飛脚を超える歩き旅The KAIDO

1日50km、時間にして10時間前後。
時間はゆっくり流れ、車なら瞬時に過ぎてしまう街並や景色を
じっくりと味わいながら脚を進める
日射しや風や空気の匂い。どこまでも続く道、
遠い昔、自分の脚でしか移動できなかった時代に
思いを馳せながら、同じ道を今自分がひたすらに歩いていく。
何の道具にも頼らずに自分の足で
とことん疲れきって宿にたどり着いた時の達成感、
同じ旅を歩く仲間達との晩餐の語らい。
そしてまた次の50kmが始まる。
この街道を踏破するまで…
自分の心と身体へのぎりぎりの挑戦
歩くってこんなにも過酷で楽しい冒険なんだ!